葉酸サプリ 失敗しない 選び方

葉酸サプリ 失敗しない 選び方

私が妊娠に気付いたのは、生理予定日の5日前。俗にいう高温期9日目ですね。気づいたきっかけは何となく体がだるいのと、いつもなら生理前の症状が出ている時期なのに何も症状がなかったからです。いつもと違う感覚と、きちんとタイミングを摂れたことなどから、もしや、と思っていました。

 

私が妊活を始めたのが約1年半前。そこではじめて葉酸サプリに出会いました。妊娠を希望する女性は、1日当たり400μgの葉酸を摂取することが推奨されているということを知り、葉酸サプリを飲まなきゃと思いました。この記事では、私の妊活から妊娠までの体験談をもとに、葉酸サプリの失敗しない選び方を紹介したいと思います。

 

まず、葉酸サプリについて知ってから、いろいろと比較しました。失敗しないように選ばないと取り返しのつかないことになると思ったので…。葉酸サプリと一口に言っても、市販されているものからネットでしか売っていないもの、数百円程度のものから数千円するものなど、かなりバリエーションに富んでいることに気が付きました。値段も大事ですが、何より成分が厳選されていて添加物が入っていない、安心して飲めるものがいいなと思いました。だってお腹に赤ちゃんがいるかもしれないのに、体にどんな影響を与えるか定かではない添加物を取りたくはないですよね。

 

必然的に市販の葉酸サプリはなしとなりました。あれらは葉酸というより添加物のかたまりでした。

 

そこで私が選んだのがベルタ葉酸サプリ。このサプリメントは、葉酸が400μg入っていることはもちろん、鉄分などの不足しがちな栄養素や美容成分まで入っているということもあり、まさに理想のサプリメントでした。そこで、妊活中にはベルタ葉酸サプリを飲むことにしたのでした。葉酸サプリ選びで失敗しないためには、やっぱり成分を確認して自分が納得のいくものを選ぶことが大事です。

 

そうして選んだベルタ葉酸サプリを飲み続けて約1年半、ついに妊娠したかも?というところまで至ったのでうれしかったです。いつ妊娠するかもわからないのに、葉酸サプリを飲んで準備をしていても意味がないんではないか…と悲観的になったこともありました。でも、いざ、妊娠かもしれないとなると、これまで継続して飲んできてよかった、と本当にそう思いました。妊娠がわかっても全然焦っていない自分がいたからです。やっと報われるかも、という気分でした。体温が高いまま生理予定日を過ぎたので、妊娠検査薬を試してみたらやっぱり陽性でした!まだ線がうっすらとしか見えていないので不安は残りますが、今まで準備をしてきたのできっと大丈夫だと信じていました。結果、6週には胎嚢が確認され、8週には心拍も確認できました。これからも葉酸サプリを飲み続けて元気な赤ちゃんを産みたいと思います。

 

この体験から、葉酸サプリの失敗しない選び方のポイントは、やっぱり何より成分かなと思います。あと、自分がその選び方に納得できること。そういう選び方で選んだ葉酸サプリは、飲んでいるだけで安心感が得られてお守り代わりになると思いますよ。